即日返済した場合の利息はどうなるの?

借り入れに関する法律は様々ありますが、民法では金利が発生するのは借りた日の翌日からとなっており、初日不算入の原則というものがあります。そのため即日返済した場合には基本的には金利は発生しません。即日返済した場合でも振り込みした時間が金融機関の営業が終了してからの場合は翌日の着金扱いになることもあり、その場合は利息が発生します。またATMから返済すればすぐに返したことになりますが、利用するATMによっては手数料がかかることもあるので注意しましょう。ただし1000円未満の残高についてはみなし完済として、支払いが完了したものとして扱われます。信用情報情では借入残高、件数が残っている状態ですが、1000円未満の残高については無利息残債と言い、支払い義務がなくなるのです。1日過ぎた程度で1000円以上の利息になることはよほどの大金を借りていない限りありませんので、初めてのカードローンをするような人にはあまり関係ないかもしれません。

また、初めてのカードローンであれば金融機関によっては無利息キャンペーンを行っています。人気があるのが初回の借り入れから1か月は無利息になるものです。これは初めてのカードローンの人しか利用することができない特別なものですので、できるだけ利息を抑えたいのであればキャンペーンの有無は重要です。キャンペーン利用期間中に完済した場合は、キャンペーンが終了してしまい、期間内でも次の借り入れでは利息が発生することは忘れてはいけません。
カードローン借り換え低金利ランキング@カリカエルはこちら